消費者金融

消費者金融の金利はどれくらいか?

消費者金融の金利はどれくらいか?

消費者金融を利用したいけど金利が高そう・・というイメージを持つ方も多くいるようです。金利とは、年間で借入した金額に対して付く利息額のことですが、消費者金融ではどれくらいの利息がつくのでしょうか?現在、多くの審査甘い消費者金融の金利は18%で設定されています。これは法律で定められている金利の上限になります。
貸金業法の上限金利はこのように設定されています。
10万円未満の極度額なら金利の上限は、20.0%
10万円以上~100万円未満なら金利の上限は、18.0%
100万円以上の極度額なら金利の上限は、15.0%
極度額とは、借入ができる最大金額のことです。多くの利用者が50万以下の融資を希望している方が多いため、18%と考えることが妥当でしょう。
たとえば、10万円を1年間借りっぱなしにした場合、18%の18,000円が利子としてつきます。

では、金利を下げることはできるでしょうか?なかなか下げることはできませんが、自分で交渉するなら下がる場合もあります。
1、契約が3年以上続いていて滞納を1度もしたことがない場合
契約を長期に行っていると、金利が安くなる場合があります。3年目で、自動的に金利が1%ほど引き下がるところもあります。
2、限度額を100万円以上に増枠してもらう場合
借入枠を100万円までに増枠すれば、貸金業法により、金利を強制的に15%に下げることができます。

大手消費者金融では30日間無利息サービスを提供しているところもあります。それを利用することもできるでしょう。